FC2ブログ
プロフィール

軽自動車館

Author:軽自動車館
軽自動車をお探しなら、軽自動車館へGO!!
★北海道・東北10店舗【札幌本店・新さっぽろ店・北見店・旭川店・函館店・苫小牧店・帯広店・釧路店・いわみざわ店・せんだい店】★
格安中古車もお得な未使用車も、ワンボックスも軽トラックもバン(貨物)も、人気車も希少車も!
お客様の愛車をお探しします。



カレンダー

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



碧き魂
皆さん お疲れ様でございます
函館店のげんです
そして 平成31年最初のブログとなりました
本年も宜しくお願いいたします

今回も函館のコアな場所の紹介をブログでしようと考え出掛けるや否や

吹雪…


そんな中訪れた場所は自分のお気に入りの場所のひとつ…年に数回は足を運びます

『碧血碑』
「へきけつひ」が正しい読み方ですが「へっけつひ」とも言われています
碑の名前の由来は忠義を貫いて死んだ者の流した血は三年経てば地中で宝石の碧玉と化すという伝説にちなんでいます

ざっくり説明しますと箱館戦争における土方歳三を始めとする旧幕府軍の戦没者の慰霊碑になります
お墓では無くあくまでも慰霊碑なので心霊スポットなどではない(と思うが単に自分に霊感が無い)のですがここに来る人はあまり見かけません

函館八幡宮から歩いてすぐにある函館山の麓に静かに佇むこの碧血碑… 不思議と落ち着く空間なんですが寒くて長居は出来なかった

碑の裏には文字がありましてもうかなり見づらくはなっていますが

「明治辰巳実有此事 立石山上叺表歔志」

とあります
これまたざっくりと説明しますが明治新政府からのお達しにより旧幕府軍…つまり賊軍は慰霊どころか埋葬すら禁じられていましてね
哀れに思った箱館の侠客である柳川熊吉が命令に逆らってまで…つまり命をかけてまで建立した碑なのです
熊吉の堂々たる態度に新政府も慰霊を黙認し打ち首は免れましたがそれでも堂々とまではいかなかったようで碑には戊辰戦争の内容には触れられていません

明治2年「此の事」は実際にありました山上に石を建てて悲しみの気持ちを表します

これが裏の文字の意味です
自分は来る度に目を閉じて手を合わせまして霊を弔うのでした

ではまた次回コアな場所で
たぐち4の2
たぐち5
たぐち6