プロフィール

軽自動車館

Author:軽自動車館
軽自動車をお探しなら、軽自動車館へGO!!
★北海道内8店舗【札幌本店・新さっぽろ店・北見店・旭川店・函館店・苫小牧店・帯広店・釧路店】★
格安中古車もお得な未使用車も、ワンボックスも軽トラックもバン(貨物)も、人気車も希少車も!
お客様の愛車をお探しします。



カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



苫小牧店です!
こんにちは! 整備のしろです!
最近は時期てきにあまり聞かないですが
寒い時期だとヒーターが効かないなんて症状を
見る事がありました そこでヒーターが効きにくく
なる一つの要因をあげたいと思います

IMG_5.jpg

画像の写真はサーモスタッドのはいってる場所です
サーモスタッドの役割は簡単に言うとエンジンを
早く温めて、温まると冷やすという役割をする弁
のようなものです。この弁の機能が壊れると
開きっぱなし 閉じっぱなしになります
開きっぱなしになると温まる前にエンジンを
冷却するクーラントが常時冷やすことになり
ヒーターが効かなくなります 大体の開き
始めの温度は78℃で全開が88℃くらいだと
思います 昔の車でこのサーモスタッドの
開き始める温度が違うのが寒冷地用の
車でした 寒冷地用は温度が高めに設定
されてました。 しかし寒冷地用でない車
の開き始めの温度は75℃とかで大差
ないので自分はそこまで気にするものでも
ないように思えます。
こんな感じで ヒーターが効きにくい理由
とサーモスタッドについてでした……
ありがとうございました。!!